FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

見立て使いする贅沢

黒金曜お買得市から今日は手元で使いやすいサイズの、
一輪差しをご紹介します。

20_blackfriday_0089.jpg
恵南ひでお 黄伊羅保一輪差し 定価5,500円
50%引きで2,750円
径9.8cmH13.8cm


本来は徳利一輪挿しとして作られていて、
酒器ならではなの姿や素材感が肴になる、
凝縮された存在感があります。

20_blackfriday_0091.jpg

作者の恵波さんは酒豪なので、
自分基準で作られた徳利サイズがかなり大振りです。
酒の飲み方も変わってきて、
冷酒で片口が主流に移行しました。
そのために一輪挿しをしても使えるデザインになっています。

20_blackfriday_0090.jpg

でもそのサイズ感があるからこそ、
食卓で注ぎたいものを入れるには好都合です。
夏には麺つゆ入れて冷蔵庫で冷やしておく、
冬なら鍋の割り下、調味液などと、
色々な使い方を楽しめます。

20_blackfriday_0092.jpg

少し艶がありますが、
黄伊羅保釉がざっくりした素地に、
たっぷりと施されて、
轆轤目の凹凸や素地が焼きしましでてきている石に、
乗り絡んた釉薬の濃淡が、
程よい文様を見せています。

食器としての使い勝手が、
よく考えらているので、
少し厚めに作られた口の返は、
気軽に使えそうないでたちを見せています。
でも達者なロクロ挽きで手に取ってみると、
その見た目のぽってり感を裏切る軽さで、
使いやすさが掌として伝わってきます。

             甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4689-cfb88902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)