FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

いつもと違う晴れを楽しむ

今年の年末年始はひとりひとりの小さな、
でも例年にない特別な意識で過ごすことが大切ですね。
そんな中で多くの方がお家の中で過ごされると思います。
もともと晴れの期間なので非日常なのですが、
その晴れもいつもと違う過ごし方になりそうです。

17_mitufuji_0049.jpg
粉引大皿9.5寸 25,300円
径28cmH6.2cm


こういう時こそ、大きな器を見直して欲しいと、
うつわ屋としての願望の提案です。
家族数が少なったり、暮らし方が変わり、
うつわ屋としての40年間で、
大きな器への要望が少なくなってきているのを感じます。
よそ行きの器より毎日使う器で楽しんでいただけるのは、
とても嬉しいのですが、
器としての醍醐味や魅力をはっきり感じられる、
大きな器の出番が減るのは悲しい気持ちになります。

17_mitufuji_0050.jpg

そこでどうでしょう。
今日のオススメの光藤佐さんの粉引大皿の、
出番を見直して見てください。

17_mitufuji_0051.jpg

ホームステイが多くなるこの状況下で、
例えば鍋を囲む時に、
求めやすい野菜をドンと持っていただければ、
きっと心豊かになります。

17_mitufuji_0053.jpg

機会の多くなったデリバリーで、
ピザでもお寿司でも唐揚げでも、
この皿にゆったり盛り付け直して見てください。
ほぉ〜ら。
晴れのメインディシュの出来上がりです。

こうして非日常での晴れの一皿で、
大皿が身近になると案外と、
日常の中でも出番が多くなり、
きっと食卓が豊かになると太鼓判を押させてもらいます。

                甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4696-60bf3bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)