FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

一度使うと沼る急須ポット

加藤財さんの急須やポットを、
一度手にすると忘れることができなくなり、
使い出したら次も財急須以外を使えなくなります。
と、甘庵は感じていて、
30年財急須をポットでお茶を楽しんでいます。

2012_kato_0193.jpg
加藤財 ポット 黒丸 13,200円
容積400cc


煎茶、番茶、ほうじ茶、紅茶と、
茶葉ごとに急須やポットを決めて、
お茶のひとときを楽しんでいます。

2012_kato_0194.jpg

惹かれるポイント。
まずは姿に一目惚れ。
いずれの形でも丸みのある美しさで、
掌の良さにも魅了されます。

2012_kato_0195.jpg

注ぐ心地良さ。
抜群のキレ。
使うことが快感にさえなってきます。

2012_kato_0196.jpg

そして何よりお茶が美味しく感じられ、
お茶を入れることが楽しみになります。
急須やポットを手放すことはできません。
あえて若者言葉の「沼る」を当てたくなる。
そんな急須ポットです。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4698-0800e0e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)