FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

気持ち豊かになる蓋付碗

うつわ温故知新配布会HPの画像を、
少しずつアップしています。
今日アップしたか中から蓋付碗をご紹介します。

21_antique_0307.jpg

料理が冷めないように、
蓋を取ったときに閉じ込めておいた香りを、
より深く楽しめたりと、
すぐに食べてしまうのだから、
洗い物が余計になるなどと考えずに、
食べることを楽しむ豊かさがあってこその器です。

21_antique_0312.jpg

そんな気持ちだからこそ、
絵付けにも豊かさがほとばしります。
吉祥文様が中心の艶やかな絵付けです。

21_antique_0303.jpg

熱源になる燃料から運搬作業までを考えても、
現代より苦労や手間がかかり、
当時としてかなり高価だったと思います。

だからこそ丁寧に扱われ、
何代にもわたって大切にされてきたとしても、
何かあれば割れてしまうものですから、
今私たちが手に取れるのは、
今以上にその価値を認めて受け継がれたからです。
ある意味奇跡です。
でもしまいこむことなく使うことで、
活かすことが次の世代に続いていけると思っています。

                  甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4702-54468674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)