FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

世紀を経ても現代に生きる皿

うつわ温故知新配布会HPの画像を、
少しずつアップしています。
今日アップしたか中から皿をご紹介します。

21_antique_0353.jpg
染付松竹梅文 五寸五分皿

少なくても1.5世紀を遡れる皿を手にとって、
皿をどう使うかと思い描くと、
食べることや暮らし方の基本は、
そう変わらないのだなと改めて思います。

21_antique_0349.jpg
色絵菊文 五寸一分皿

いえ、むしろ扱いやすさに、
見習うべきことを感じとれたり、
文様を描いた先人の職人たちが、
絵付けの中に込めた思いには、
感じ入ることが多くあります。

21_antique_0329.jpg
染付瓢文 三寸五分皿

丁寧な筆さばきから描かれた吉祥文様には、
使う人の元に喜ばしいことが届くようにという、
思いや願いが込められていると感じます。

21_antique_0335.jpg
染付松竹梅文 五寸皿

インスタ映えや美しいデザインも、
とても魅力的なのですが・・・。
一生懸命に描かれ作られた器からは、
泥臭いくても人としての有り様や、
心の豊かさが滲み出している気がします。

                甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4703-dcd82935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)