FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

思入れの強いグラス

うつわ屋を生業として40年が過ぎました。
考えが浅い上に若く、ただ器が好きというだけで、
半ば勢いで始めてしまったようなうつわ屋でした。
試行錯誤、七転八起を繰り返しが今に続いています。

18_arakawa_0083.jpg
5モールグラス 3,080円
径6.3cmH8.5cm
八分目で150ccほど満水で200ccほど


それでも器への思いはそこそこあったのでしょう。
素人と言って良い未経験ながらも、
自分が欲しい使いたい器を並べるというスタンスの、
器の選択は厳しかったと思います。

18_arakawa_0084.jpg

開店時からガラス器を並べたいと思いながら、
選ぶため吹きガラスを改めて勉強していくほど、
良い出会いがなく店頭にガラス器が並ぶことなく、
正直困っていました。

18_arakawa_0085.jpg

当時織物作家をなさっていたK女史のご紹介で、
荒川さんと出会えたのは開店半年後でした。
その時に初めて手にした5モールグラスは、
甘庵にとって衝撃的な一目惚れでした。
未だその惹かれる気持ちが続いていて、
毎日使い続けている愛用のグラスです。

18_arakawa_0086.jpg

店頭に並べられたのは翌年になりました。
以来マイナーチェンジはありましたが、
同一の器としては荻窪銀花で一番のロングセラーであり、
唯一無為の定番品です。

                  甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4706-c072b2a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)