FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

財急須はサイズではなく容積表示なワケ

荻窪銀花のHPでネット販売している器は、
器の素性がなるべく伝わるようにと考えて、
表示しています。

まずは名称(多くの場合は作り手からの納品時のリスト名)。
税込みの価格(時たま旧税のままのものが・・・)。

次に各サイズです。
外側の幅や外径。
ロクロ製作で回転体のものが多いのですが、
楕円形や長方形の時には加えて奥行き。
そして、パーツを含めて一番高いところの高さです。

コップやグラスや湯飲みなどは、
程よく注いだ容積もなるべく表示しています。

2012_kato_0234.jpg
急須 後手 黒丸 11,000円
容積300cc


ですが、加藤財さんの急須やポットには、
素っ気なく、容積のみの表示にさせていただいております。

それは、サイズを表記すると、
多くの方の経験則の急須やポットのサイズから、
イメージする容積と食い違って入るからです。

2012_kato_0235.jpg

初めてお使いになる方がお受け取りになった時に、
「えっ。こんなに小さいの?」という、
第一印象は持たれるのですが、
いざ使っていただくと、
「えっ。こんなに入るんだ」と、
表示した容積の通りに入るということを、
再認識していただくことになります。

2012_kato_0239.jpg

ご紹介している後手の急須のサイズは、
径が9,1cmでツマミまでの高さ9.7cmという、
両手の中に収まるほどの大きさですが、
ス(お茶を濾す部分)が被るほどで測って、
容積が300ccあります。
一人ティポットにしても、
ティカップならゆとりで二杯分です。

2012_kato_0236.jpg

急須やポットを選ばれる時に、
お使いになっている湯飲みやカップで、
イメージした使い方で要望される容積から、
急須やポットを選んでいただけるので、
結果的には大きなズレになりにくのではと、
思っております。

             甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4707-05f0ea9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)