FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

可愛いのに実力ある小向付

今日ご紹介するのは分かりやすいのに飽きないデザインの、
中條正康さんの椿向付です。

18_chujo_0270.jpg
椿小向付 7,150円
径8.5cmH6.5cm


濃い緑の葉の中に咲く白椿を、
デフォルメして図案化されていて、
シンボリックなデザインになっているのですが、
疑うべくもなく椿そのもので、
香りさえ感じる不思議さがあります。

18_chujo_0272.jpg

シンプル化されて花ですが、
椿の特徴をしっかり持っていて、
総称的な花の形でもありながら・・・。
やっぱり椿です。

18_chujo_0271.jpg

白い花弁は化粧土の柔らかな白を生かし、
上絵の緑釉を何度も重ねた焼いて、
深みのある背景を表現し、
わずかな黄釉で蕊を描き、
実は焼成回数を重なる手間はかかっていますが、
焼き物としては研ぎ澄まされた構成です。

18_chujo_0273.jpg

筒型の簡素なデザインに見えますが、
導き出された縦横比のバランスや、
花弁にリンクする輪花のリズム感など、
実はなかなか深く考えられています。

そして何より、
この可愛いらしい小向付が、
しっかりと料理を邪魔ぜず受け止めで、
美味しそうに盛り映えするのが、
一番関心させられる点です。

                 甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4710-d1015779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)