FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春を感じるガラスボール

風は冷たくても陽射しに春を感じます。
確かに明後日の珍しい2月2日の節分です。
翌2月3日は立春になります。
やはり春の空を感じるわけですね。

銀花の窓から見える銀杏並木が、
剪定されて枝がスッキリしていることもあり、
このところ陽射しが明るく、
ガラスの器たちがキラキラしてきています。

20_mimata_0132.jpg
台付ボール 花 ベージュ 9,900円
径16cmH6cm


今日はそんなガラスの器の中から、
器の隅々まで春色が広がる、
巳亦敬一さんの台付ボール花ベージュをご紹介します。

20_mimata_0135.jpg

春霞のような柔らかに差し込んだベージュ地に、
淡い緑と白の花文がグルリと15個並びます。
見込みの緑のグラデーションが、
器の構図を引き締めます。

20_mimata_0134.jpg

見込みの色ににリンクした、
ガラス塊の緑の高台が、
重心を低くして安定感のある、
使いやすいデザインに仕上げています。

20_mimata_0136.jpg

置いたまま見ていると気づきにくいのですが、
手に持ったり裏を返すとすぐ分かるのが、
外側は縦の放射状のリブが重厚さと奥行き与えていて、
美しい工芸品と言える器にしています。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4715-b1e098bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)