FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

加藤財さんオリジナルのポット

加藤財さんのポットといえば、
丸型をイメージされる方が多いと思います。
確かに思わず掌で包みたくなる、
得も言われぬ丸みは加藤さんのポットの魅力です。

2012_kato_0201.jpg
ポット 黒瓶子 13,200円
容積330cc


でも、加藤さんのオリジナルのポットは、
今日ご紹介する瓶子型です。
この瓶子型の魅力も丸みがあってこそ、
生み出された唯一無二のポットです。

2012_kato_0202.jpg

実は甘庵はこの瓶子のファンで、
甘庵にとっての財ポット初号機で、
30年越しで愛用しています。

2012_kato_0203.jpg

そそっかしさ満載の暮らしぶりですが、
繊細な作りのポットを不思議と破損なく使えているのには、
実は一見する形からのイメージよりも安定性が高く、
その点は大きなポイントになっていると思います。

2012_kato_0204.jpg

なぜなら高さはあるのですが、
高台の径が丸型のポットと比べても、
大きめなことが要因になっていると思います。

加藤さんの急須やポットはどれをとっても、
注ぎ心地が素晴らしいのですが、
とりわけ瓶子型の繊細な注ぎ心地は、
使い出すとクセになる魅力を備えています。

              甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4717-d6843fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)