FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春を感じる小鉢

どうやら緊急事態宣言は延期される模様です。
倉庫へ移動中に辛夷の白い花に春を感じました。
早咲きの桜も見られ始める季節ですが、
立ち止まらずに通り過ぎたり、
人が集まることをせずに、
工夫をして屋外の春を感じながら、
もう少し辛抱が必要です。
もう一息がんばりましょう。

20_arakawa_0567.jpg
荒川尚也 小鉢 3,960円
径11.8cmH5.6cm


さて、春と感じるとやきものに変わり、
ガラスの器を使いたくなって来ます。
そんな時に甘庵が始めに使い出すのが、
荒川尚也さんの小鉢です。

20_arakawa_0569.jpg

何気なくシンプルなフォルムと、
荒川さんの澄んだ素地に入るアワ文が、
春のサラダやおひたしが似合い、
春の食卓が芽吹き出します。

20_arakawa_0570.jpg

見方によってはそばちょこを、
広げて大きくしたような形です。
そばちょこ同様に多用性を楽しめる器で、
和洋中料理や食材を選ばず、
デザートや果物も似合い盛り映えします。

20_arakawa_0571.jpg

前にブログでもご紹介していますが、
「小鉢」という総称のような名称です。
それは荒川尚也さんの初期の作品で、
初めて作って小鉢だったからです。
同じように「ボール」も30年以上続き、
愛されている定番品です。

              甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4736-30677f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)