FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手あとと土味が魅力のマグカップ

コロナ渦がもう一息という感じ続いています。
「下げ止まり」などというあまり使う必要のないフレーズが、
いえ、現状では使いたくない語彙が、
報道や情報の中に耳は目にします。
長く続く我慢にストレスを感じ始めてしまいますよね。
でも、あと少し我慢してみましょう。

16_open_0907.jpg
鶴見宗次 マグカップ 各3,300円
左:径8cmH9cm
中:径7.5cm8.5cm
右:白 径8.5cmH7.5cm


今年は暖かいからこんな世の中でも、
いえだからこそ桜が早く咲きそうです。
だからと言って今までの感じでの花見などは我慢。
積極的に新しい工夫で花を楽しみましょう。

16_open_0908.jpg

有名お花見名所ではなくても、
日本にはそこいらじゅうに桜があるはず。
自分だけの桜を見つける気持ちで、
楽しみましょう。

16_open_0913.jpg
電球色の照明では土色に温もりが出ます

お花見は酒と結びつけなくても、
今年に限りで・・・、
お茶やコーヒーなどで、
さらっと一休み程度で楽しむのも結構良いと思います。

16_open_0909.jpg

コーヒーといえばマグ。
というわけで鶴見宗次さんのロクロと使わない、
一つずつの手あとと土味が魅力的な、
マグカップです。

                甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4740-03c375b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)