FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

萌え出す春彩のボール

荻窪は朝から雨ですが、
春ですね寒くなく、
開花や芽吹きを誘うような春雨です。
明日、明後日と晴れて気温が上がるようなので、
いよいよソメイヨシノも開花することでしょう。

20_mimata_0100.jpg
巳亦敬一 ボール 花 紫 G 5,280円
径14.2cmH5.2cm


草木も一気も燃え出して、
春先の淡くて柔らかそうな緑に染まり始めるでしょう。
そんなイメージに重なる彩りの、
巳亦敬一さんのボール花紫をご紹介します。

20_mimata_0101.jpg

高台部分から縁端まで縦に入る、
リブ状の立体的な緑の線文が、
見込みの紫と白の花文を引き立たせています。

20_mimata_0099.jpg

シンプルなフォルムの中に、
なかなか手の込んだ作りが仕組まれていて、
丁寧に見ていると作られていく行程を、
思い描き浮かび上がってくる、
器好きにはたまらない深みのある仕事です。

20_mimata_0102.jpg

盛り映えのする彩りと、
重なりの良さなど、
器としての大切なディテールデザインにも、
手抜かりなく仕上がっている、
使えるガラスボールです。

                  甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4743-16ddc337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)