FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春の地べた

コロナ渦で自粛生活をしていると、
少し運動不足になりがちなので、
買い物等は徒歩にしたり、
少し広がりのある公園を散歩・・・、
というより徘徊したりします。

18_kubota_0606.jpg
久保田信一 二彩深皿 3.080円
径16.5cmH3.7cm


そういえばその公園の一部が工事中で、
通れなくなっていて、
工事内容の表示にはコロナワクチン接種会場の仮設工事とありました。
なるほど、淡々と準備が進められているようです。

18_kubota_0604.jpg

話を徘徊に戻します。
歩くことよりつい他に気持ちが持っていかれます。
空を見上げて空の色や雲をぼーっと眺めたり、
日毎に表情を変える木々を楽しんだり。
また整備が行き届かない植栽に後ろ側や足元の、
地べたを観察するのが大好きです。

18_kubota_0602.jpg

特にこの時期には春の野草が好みです。
野草です。
雑草ではありません彼らにもしっかり名前もある、
自然界の仲間なのです。。

18_kubota_0602.jpg

久々に雨が降った後には、
土の色が濃く生き生きとして、
そこに萌えだした春の野草が綺麗です。
もうそこだけで春の風情を楽しめてしまうくらいです。

というわけで、
その小さな春の景色の彩りを持つ皿をご紹介ています。
久保田信一さんの二彩深皿です。
鉄分の多い濃い素地の色と、
灰釉が溶け合ってみせる奥行きのある緑からは、
萌え出すエネルギーを重ねられる彩りです。

                  甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4745-e822b557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)