FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

急須の蓋の穴の位置

所さんの目がテン!と言うテレビ番組で、
穴の科学というのをやっていて、
その中で急須の蓋の穴についての内容があり、
二つの役目があると紹介していました。
とても納得する部分がありました。

2001_kato_0278.jpg
加藤財 急須横手 白丸 11,000円
容積210cc


一つはこの穴があることで、
注ぐやすくしていることで、
これは経験として理解していました。
甘庵愛用の財急須では塞ぐと
出なくなり注げなくなります。

20_kato_0329.jpg
加藤財 急須後手 黒平 11,000円
容積260cc


もう一点はお茶の味を左右することでした。
甘庵の焼き物の知識の多くは、
お客さまや作り手など専門知識を持つ先輩たちから、
教わったことばかりですが、
記憶では煎茶の先生に「蓋の気穴は前」と、
教わりました。
(煎茶は名称や呼び方が色々あってそれぞれ正解なので・・・)

20_kato_0413.jpg
加藤財 急須後手 白平 11,000円
容積200cc


それを信じ守って、
荻窪銀花のHPで財急須の画像の時には、
蓋の穴を前にして撮影していました。
これに意味があると初めて知りました。

2012_kato_0227.jpg
加藤財 急須 横手 黒丸 11,000円
容積270cc


蓋の穴の位置が前にあると、
注ぐ時に急須の中での茶葉のよく動き、
注いだお茶の味が濃くなるそうです。
まさに目がテン!でした。

甘庵はTVerで拝見しました。
3/21日 6:59まで視聴できます。
所さんの目がテン!
https://tver.jp/corner/f0069514
4:13ぐらいから8:24が急須の蓋の穴の秘密です。
ご興味あれば是非。

                 甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4746-52a2bf58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)