FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ハードな釉調が料理映えさせる片口鉢

昨日は一時雨と風が強くて春の小嵐でした。
今日はその雨も風も収まり、
日差しも柔らかい春らしい陽気になりました。
昨日の雨と今日のひざして、
一気に桜の咲き揃って行きそうです。

19_onodera_0415.jpg
小野寺友子 黒マット片口鉢 5,500円
W21cmD15cmH8cm


この近辺の野草の様子にも春がいっぱいになって来ています。
野菜売り場にも美味しそうな春の彩りが増えて来ています。
なんだか気持ちもウキウキして来ます。
でも、コロナ渦は油断できない状況が続いています。
気持ちを引き締めながら、
おウチ時間で春を感じて楽しむようにしましょう。

19_onodera_0416.jpg

春の旬食材たちの柔らかな色調が映える、
小野寺友子さんの黒マット片口鉢をご紹介します。

19_onodera_0418.jpg

釉薬の色は金属の発色で様々彩りも見せます。
このマット黒は酸化鉄を基本にした釉薬だと思います。
そのほかにもコバルトなども含まれていそうです。
調合と焼成でマットな釉調に仕上げていますが、
釉薬のガラス室より金属質が全面に出ていて、
器全体がメタリックな硬質感があって、
ハードな表情がいい感じです。

19_onodera_0419.jpg

アシンメトリーな片口の形を、
リスペクトした注ぐためではなく、
盛り付けが映えるデザインとしての片口鉢です。
その思惑通りにとても料理映えする鉢で、
様々料理や食材が美味しそうに盛り付けできます。

                  甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4749-be3a7e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)