FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

補充された春のガラス器 5

巳亦敬一さんの新スキのタンブラーやグラスには、
六角の形状のものが多いのですが、
今日はその中で最も手がかけられている、
新スキ六角台付グラスをご紹介します。

21_mimata_0459.jpg
巳亦敬一 新スキ六角台付グラス 3,630円
対角7.5cmH14cm 程よく入れて200cc


吹きガラスの基本のとろ〜とした丸みとは違う、
型に吹き込まれ冷却された表面に出る鱗文や、
べっこう飴のような歪みのある板状の仕上がりが、
手仕事ならではの愛おしくなる質感を持っています。

21_mimata_0461.jpg

そしてこの六角柱の中に飲み物が入った時に、
レンズ効果が生まれて光を集め煌めかす様は、
見ていて飽きず酒の肴になるグラスです。

21_mimata_0460.jpg

ディテールを見てもカップ部には、
上から被せガラスが見せるヒダと波模様、
その下に空気を閉じ込めた連続するアワ文が入り、
このカップをしっかりを支える、
安定感のある台が取り付けられている。

21_mimata_0463.jpg

吹きガラス好きにはたまらない、
景色がこのグラスの中から発見できて、
ハイボールいっぱいでは、
堪能しきれずについつい二杯目三杯目と、
呑んでしまいそうな魅力的なグラスです。

               甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4756-2a1a6953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)