FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春の餅菓子

桜、桃、山吹、藤、さつき、花菖蒲と、
次々と春から初夏に咲き、
一気に華やいで行く季節です。
当然甘庵は花より男子の口ですから、
団子を筆頭に和菓子への思いが募っていきます。

2001_kato_0232.jpg
加藤財 ポット 黒丸 13,200円
容積470cc


と言っても茶道の主菓子のような上品なものではなく、
いえそれはそれで良いのですが、
昭和の街並みにはどこにでもあった、
餅菓子屋さんと言われた店に並ぶ和菓子です。

2001_kato_0233.jpg

中でも、
みたらし団子、豆大福、豆餅、すあま、草餅など、
ガツンと来る見た目が地味系がたまりません。

2001_kato_0234.jpg

お供は緑茶ですね。
玉露や煎茶でなくてもいいです。
番茶で十分。
加藤さんのポットでたっぷりいただきます。

2001_kato_0235.jpg

くだけた気楽なお茶の時間が、
春の長閑な空気感に似合う気がします。

              甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4757-1a51ba02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)