FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

柏餅が思い浮かぶ皿

春の日差しが戻ってきました。
少し肌寒く感じる荻窪ですが、
桜が早く咲きだし散ってしまったのも、
気温が1ヶ月ぐらいずれ込んでいるような日が、
このところ続いたからでしょう。
このぐらいが今の自然な気温でしょう。

18_mitufuji_0663.jpg
光藤佐 粉青掻落皿6寸 6,048円
径18cmH4cm


スーパーなど並ぶ季節の先取りの野菜や果物が、
昔よりどんどん早くなっている気がします。
実際の季節も早めに進むようでは、
さらに早く並ぶようになりそうで、
少し怖くなります。

18_mitufuji_0666.jpg

と言いながらも、
どこか江戸っ子にDNAが流れているのか、
75日寿命を伸ばしたいのか、
早めの食べたくなく気持ちはあって、
思いとは別にお腹は受け入れてしまっています。

18_mitufuji_0664.jpg

そんな甘庵ですから器を見ても、
思い浮かぶ食べ物は先取りです。
ご紹介している光藤佐さんの粉青掻落皿6寸を見ていると、
柏餅が思い浮かびます。
柏の葉の香りが漂ってきてしまいます。

18_mitufuji_0667.jpg

白化粧を掻き落として素地を見せ、
白とオリーブグリーンのコントラストで、
文様を浮かび上がらせています。
その文様が柏の葉を思い浮かばせるからか、
オリーブグリーンの釉調が思い浮かばせるか、
器のことは飛んで柏餅の香りに、
すっかり気持ちを持って行かれてしまう甘庵です。

               甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4759-20d817d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)