FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

肴にしたいグラス

今日ご紹介するのはロックグラスです。
ゆったりと時間を取り込みながら呑む、
そうしたくなる荒川尚也さんの渓流グラスBです。

21_arakawa_0501.jpg
荒川尚也 渓流グラス B 4,950円
径8.7cmH9.7cm 程よく入れて180cc


厚めの底を持ち、
扱いやすさや利便性よりも、
素材感や重量感を感じ、
存在感を味わい楽しむグラスです。

21_arakawa_0504.jpg

太一本細二本の組み合わせが3巡するアワ文と、
水滴をイメージさせる丸い凸が連続するハンドモールが、
縁がわずかに変形させているカップは、
眺めているほどに景色が見えてくる、
気持ちが引き込まれる深みのあるデザインです。

洋食器としてのグラスというより、
陶器の抹茶碗やぐい呑の窯変を、
肴にして楽しめるのと共通しています。

21_arakawa_0503.jpg

撮影ですから空の状態で、
窓辺の棚に置いて撮影していると、
それまでに違う棚に並んでいた時とは、
全く違う表情を見せます。

21_arakawa_0505.jpg

窓の外にある春の空気を、
グラスの中に注ぎ込んで、
見せてくれているように思えました。

一つずつ違う顔つきをもつグラスから、
自分だけのグラスを選びたくなる、
そんなグラスです。

               甘庵
  


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4765-a9f7dafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)