FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

渋い仕事

昨日の告知通り、今日は光藤佐(みつふじ・たすく)さんの器をご覧ください。
大変ユニークなキャラの(おもろいんですが真面目)作り手です。

まずはご覧ください。

mtfj249.jpg

朝鮮唐津と言われる黒釉と藁白釉の掛け合わせた片口鉢です。
うっかりすると、これってわざとらしいですよね。
桃山時代の茶人や数寄者には、
新鮮で大胆で洗練された意匠だったと思います。
とはいえ、当時から、ちょっとしたセンスで間違っちゃうことも・・・。
大胆だからこそ、技量やセンスがそのまま表出してしまうので、
誰でも出来そうでなかなか出来ないお洒落な仕事です。
朝鮮唐津片口鉢 W20cm D17cm H7cm
常設価格 ¥9030 が20%引きで、
感謝祭中は、なんと¥7224です。


mtfj251.jpg

同じ片口でも、こちらは正確な轆轤挽きを見せる器です。
さりげなくて、実は大変気品ある器に仕上がっています。
光藤さんの人気のある黒釉も深みのある綺麗な色合いを見せています。
盛りつけた時に、料理が凄く映えるんですよ~。
黒釉片口鉢 径16.5cm H6.5cm
常設価格 ¥5250 が20%引きで、
感謝祭中は、なんと¥4200です。

mtfj252.jpg

光藤さんの定番人気の粉引の皿です。
使うことで少しずつ貫入や色艶が良くなってきます。
そのうつろう姿を楽しめることこそ、侘び寂の基本です。
あっという間に色が付いていってしまう汚れとは違いますから、
少し優しさをもってもらって、使うときは水や湯をくぐらせてください。
布を染めるときにはじめに水に浸けてから染めるでしょ。
同じように、自分色に染める感覚です。
左:粉引兜鉢5寸 径14.7cm H4.5cm
常設価格 ¥3150が20%引きで、
感謝祭中は、なんと¥2520です。
右:粉引兜鉢4.5寸 径13.3cm H3.8cm
常設価格 ¥2940 が20%引きで、
感謝祭中は、なんと¥2352です。

さりげない、渋い仕事をこなす光藤さんの器は、
料理好きの人にはたまらない魅力があるはずです。
盛りつけた料理を、引き立て映えさせます。
使い勝手もよく、良く焼ききった質感は、
気品があり飽きがきません。
ぜひ、手に取り、盛りつけて体験して欲しい器です。

                 甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/477-c37848a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)