FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

目に青葉 皿に旬菜 あと運動

雨の後の気持ちの良い日差しに、
木々の緑が輝いています。
初鰹の俳句が思い浮かぶ季節です。

21_kubota_0522.jpg
久保田信一 黒釉盛り皿  7,700円
径25cmH4cm


俳句の造詣は薄くても、
食べ物が読まれていると、
記憶に残るパブロフの犬的甘庵です。

21_kubota_0525.jpg

器好きということもありますが、
このブログでもよく器から食べ物を連想・・・。
いや妄想を広げてしまうのを、
お見せしてしまっています。

21_kubota_0524.jpg

その意味でも今日ご紹介している皿は良いです。
連想の幅の広い皿です。
それは何を盛り付けても美味しそうに映えるからです。

21_kubota_0526.jpg

季節ごとの旬菜のイメージを盛り上げる皿で、
妄想族には良いアイテムというだけではなく、
次戦的に四季折々の旬菜が盛り映えする皿です。
今まさに初鰹のタタキを盛りつけるのにピッタリです。

                甘庵
  


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4777-0d03a59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)