FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

気温が上がると楽しくなる器

連休が明けました。
検査数が少なくなっていたでしょうから、
この数日の感染者数はそのまま受け止めにくく、
今日から平日に戻って数日後の感染者数を、
しっかり見守りたいところです。

天気や気温の変化も激しい数日でした。
今日の予報では気温が高くなり、
熱中症注意の文字も見られました。
これもコロナ渦の中では厄介なことですね。

21_arakawa_0536.jpg
荒川尚也 ボウル小 3,960円   
径12.7cmH6.5cm


わかっているのはどちらにも、
ならないことが一番。
これからの季節にぼくらにできることは、
感染予防と水分補給ですね。

21_arakawa_0538.jpg

窓全開の室内でブログを書きていても、
気温がどんどん上がってくるのがわかり、
ご紹介したくなっていた器が変わりました。

21_arakawa_0537.jpg

涼感を目で欲していまい、
荒川尚也さんの涼しげで爽やかなボウル小です。
爽やかな旬の食材を盛りつけたり、
冷たい麺類を食べたり、
冷たいデザートを楽しんだりと、
気温が上がるのを楽しめる器です。

21_arakawa_0539.jpg

「ボウル小」というシンプルな名称については、
前にもブログでご紹介しましたが、
アイテムが少なかった時に作られたからです。
使い勝手の良さを含めての器の評価が高く、
多くのファンに長く愛されている、
未だ人気の定番品です。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4780-6bf12393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)