FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

全部丸い急須

朝から晴れて新緑が眩しい荻窪です。
コロナ対策もありますがまず開け放った窓から、
この季節ならではの心地の良い風が流れてきます。

20_kato_0315.jpg
加藤財 急須後手 黒丸 11,000円
容積280cc


外は気温が上がっても、
開店前の照明を点灯していない時には、
実にほどよい気温です。

20_kato_0316.jpg

起きてすぐのコーヒーをたっぷり飲んで、
動き出して一仕事終え、
一息ついた時には緑茶にしたくなります。
番茶でもいいんです。
上等なお菓子でなくでもいいんです。
少し甘いものと一緒にいただきながら、
午後に向かっての仕事の段取りを考えながら、
リフレッシュしてリスタートします。

20_kato_0317.jpg
蓋のつまみ、取手の面など、
ディテールの隅々まで丸い急須です


器好きとしてはここで大切なのが、
お気に入りの急須と茶碗。
甘庵はもちろん財急須。
数個ある中から気分でチョイス。
湯呑みは季節で変えたくなることが多いですね。
今時分は白磁が多くなりますね。

20_kato_0318.jpg

注いで入れるその流れの時間も、
面倒なのではなく切り替えするのに大切な時間で、
注ぐ時の香りや操作感や器の肌合いなどなど、
楽しめる要素がたくさんあります。

今日の5/14金からの巳亦敬一彩ガラス展の、
HP用の撮影も頑張れそうです。

                甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4782-8d4a340b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)