FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

重宝して食卓を華やかせてます

開催中の巳亦敬一さんの個展から、
機能性も高く姿に華もある、
新スキ片口手付をご紹介します。

21_mimata_0165.jpg
巳亦敬一 新スキ片口手付 3,850円
W16cmD11.3cmH5.5cm
程よく入れて120cc


口を伸ばしたり片口型にして、
ハンドルをつけるのは、
ホットワークの手仕事で、
一つずつ顔つきが違うところが、
出会う楽しみになります。

21_mimata_0166.jpg

平均的なものを水で測ってみると、
程よく入れて容積120ccほどです。
ドレシングならかき回すはずと、
試してみるとムキにならない程度なら、
あふれ出すことなくスムーズです。

21_mimata_0167.jpg

最後に水を注ぐようにして、
何回かに分けて注いでみると、
これはなかなかすすぎやすい、
キレもよく全部注ぎ終わって、
口先を見てもタレや戻りはありませんでした。
実践的デザインになっています。

21_mimata_0169.jpg

新スキの黄金色は光が歪む造形部に、
輝きが増しますが、
片口手付には輝きポイント豊富です。
他のグラスやボウルなどを同じに、
被せ部分のモールがあって、
片口ならではの口があり、
さらにハンドルも付けられていて、
それぞれに違う様子の、
煌めきや歪みが楽しめます。

              甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4786-66084b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)