FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

注ぐたびに変わる景色を楽しめる

開催中の巳亦敬一さんの個展から、
個展作品らしい手間がかけられた、
片口長アワ線Gをご紹介します。

21_mimata_0093.jpg
巳亦敬一 片口 長 あわ線 G 5,720円
W12cmD9.4cmH9.7cm 程よく入れて200cc


これもどうやってこのアワと線の文様を、
作り出しているのか謎の仕事です。
でも、たとえやり方がわかっても、
高度なテクニックがあっての話なので、
聞いても・・・大変さを理解しきれないと言うのは、
確信できます。

21_mimata_0094.jpg

だからこそ不思議な紋様だな〜と、
素直にロマンを感じている方が、
良さそうです。

21_mimata_0095.jpg

前回ご紹介したブ動画では、
グラスに水を注いだ時の変化をご覧いただきました。
その時に
水を注いだ片口です。

21_mimata_0096.jpg

その時にも感じましたが、
グラスごとに片口を水で満たし、
グラスに注ぐときに、
グラスだけでなく片口の景色の変化も、
実はなかなか興味深く楽しくて、
これで酒を注ぎ、
友と盃を重ねて見たら美味しいだろうな〜と、
気持ちを引っ張れながら撮影していました。

窓を開けて換気をしていて、
雑音が多かったので実際の音を消して、
音楽を入れてしまいましたが、
実は注ぐ水音も楽しく美味しそうなんです。
いや酒だとどうだろう・・・なんて、
思いを膨らましていました。

             甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4790-87e913f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)