FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

立体的な花形が魅力のボール

開催中の巳亦敬一さんの個展に並ぶ、
黄金色の煌めきで人気の新スキシリーズから、
新作の新スキ花ボールをご紹介します。

21_mimata_0170.jpg
巳亦敬一 新スキ花ボール 4,400円
径12.8cmH5.4cm


サラサラ皿の底面と同じ仕様で、
8弁の花形に仕上がっていて、
立体的な花弁に光がたまり歪んで、
黄金色の花が浮かび上がっています。

21_mimata_0171.jpg

花弁は被せ部分のモールになり、
本体中ほどまでぽってりとした感じで続いていて、
口縁のスッキリした一重のスキガラスとの、
質感の違いが花のデザインがより強調されています。

21_mimata_0172.jpg

四寸強の口径と二寸弱の深さで、
日常の小鉢、ボールとして、
使い勝手の良いサイズ感です。

21_mimata_0174.jpg

スキガラスですが、
黄金色の煌めきと立体的な花形もあって、
お料理やデザートなどを引き立たせ、
華やかな盛り付けが楽しめそうです。

自然で安定感のあるスタッキングができて、
収納性も高く日常使いのディテールも備えています。

                甘庵
 


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4791-0fc2babc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)