FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

多様なお酒が楽しめるビールグラス

開催中の巳亦敬一さんの個展に並ぶ、
新スキ台付一口ビールグラスをご紹介します。
空調環境が今ほどでなかった昭和には、
ビールがぬるくならないうちに飲みきる、
美味しくビールを飲むアイテムとして、
高温多湿の日本で生まれたグラスです。

21_mimata_0108.jpg
巳亦敬一 新スキ台付一口グラス 2,860円
径6.5cmH10.5cm 程よく入れて100cc 満水で140cc


平成令和と時が流れて、
必須アイテムではなくなったものの、
飲みきるサイズ感は捨て難く、
飲むお酒が多様化している今には、
冷酒、リキュール、カクテルと、
似合う酒が増えています。
21_mimata_0109.jpg

またミニマムなサイズ感の割りに、
程よく入れて100cc満水で140ccと、
思った以上に使える容量を持っています。

21_mimata_0110.jpg

加えて細いフォルムが強調される縦モールが、
美しく上品で優雅な他にないグラスで、
台付きの安定感から使い勝手も良く、
愛用者は減りません。

21_mimata_0111.jpg

お酒売り場に並ぶ缶の多彩なロゴやデザインは、
ビール、発泡酒、酎ハイ、ハイボールなどカクテル類と、
選択技も広く多様ですね。
このグラスに注ぐことで、
350mlで3杯、500mlで4〜5杯を、
ゆっくり楽しむのも、
家飲みが必須の今にはぴったりなグラスかもしれません。

                  甘庵
  


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4796-a2875299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)