FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

冷茶だけではもったいない使い勝手

2021年の巳亦敬一さんの個展も最終日になりました。
ご紹介したい器はまだまだキリないのですが、
個展終了後も時折はご紹介していくことにして、
今日は新スキ冷茶器の大小2種を選びました。

21_mimata_0122.jpg
巳亦敬一 新スキ冷茶器小 2,860円
径5.8cmH5.7cm 程よく入れて120cc


構成は同じで高さの違いがあって、
程よく入れた容積が小は120cc、大は180ccです。
容積でも使い方が変わってきますが、
見込みの深さでも使い方のイメージが変わります。

21_mimata_0116.jpg
巳亦敬一 新スキ冷茶器大 2,970円
径9cmH8cm 程よく入れて180cc


小も大も飲み物だけでなく、
小鉢として料理やデザートを盛り付けても、
美味しそうに盛り映えして、
まだ滑らかな見込みはスプーンで救いやすく、
ソース状やクリーム状の料理やデザートに、
優しいディテールです。

21_mimata_0121.jpg

省エネから家庭でも蛍光灯電球からLED電球への交換する多くなり、
面光源が点光源になって陰影や煌めきなどの、
演出効果が圧倒的に上がりました。
冷茶器も2種はボウル部分だけのシンプルな構成でいて、
口縁下まで被せられたガラス部分には縦モールが施され、
そこに光が集まり輝き、置かれた卓面には、
綺麗な陰影が浮かび上がります。

21_mimata_0119.jpg

また飲み物が注がれていくと、
レンズ効果で煌めきや陰影の変って行きます。
使うことで見える景色の変化が楽しみになる器です。

                 甘庵
   


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4800-15d138c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)