FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

物語のある匙1 男と女

この二つの匙をみてると、
物語がありそうに思えてならない。
世界で一番短い小説は、
「男がいた 女がいた」だそうですから。
この組の匙で、既に物語が存在しそうでしょ。

takei383.jpg


武井順一さんの匙です。
男の匙は17cm、女の匙は16cm
実寸から10分の一ほどの匙になった二人は、
TOKYOと言う大きな都会のある街で、
棚にそろって並んでいた。
男が先に女に声を掛けた・・・・。

材は朴(ほう)で、漆仕上げです。
武井さんが楽しそうに匙を刻む後ろ姿が、
浮かんできます。

           甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/495-a2cb4f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)