fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

飲みやすく持ちやすく食べやすい≦猪口

三連休中日の昨日に東京は開花宣言されました。
今日は幸晴れですが明日はまた冷たい雨の1日になりそうです。
花が長く持つと前向きに思えばいいのですが、
歳を重ねると10度を越す寒暖差についていけません。

今日ご紹介するのは寒暖差を忘れさえてくれるような、
ハッピーな気持ちにしてくれる、
野波実さんの青白磁流れ星猪口です。

21_nonami_0466.jpg
野波実 青白磁流れ星猪口 2,700円
平均のサイズ径9.5cmH7.7cm
程よく入れて190cc


これ一つあるだけで3役4役はこなしてくれて、
多様性があるとありがちな使えるけど、
器として惹かれるところが薄いという器ではなく、
むしろ個性が強く器好きを魅せる器です。

21_nonami_0468.jpg

まず蹴轆轤で一個挽きで作られたフォルムが魅力です。
数が揃うと仲間ですがよく見ると一つずつの顔を持ち、
伸びやかな轆轤目の本体には、
ホタル手法で光を透かす星が施されています。

21_nonami_0467.jpg

一個挽きでギリギリまでのうす造り高台が、
ぽってりした丈夫な磁器の猪口と判断して持つと、
思いのほか軽く感じて手に馴染みます。

21_nonami_0469.jpg

ぽってりの口縁は口当たりよく、
飲み物を美味しく味わえ、
程よいバランスの見込み深さは、
盛り付けしやすく食べやすく、
料理からデザートまで楽しめる、
猪口本来の力を発揮する、
使える使いやすい器です。
 
               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4965-aa76fe87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)