FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

"うつわ屋"の主へのイメージ

昨日の最年少コメント記録につづき、
今日は、可愛い若いお客さまが、
二人連れだっておいでになった。
嬉しいね~お盆休み。

特に片方のかたが、熱心に見てくれていました。
器を見ながら、独り言的に何かおっしゃいながら、
あるいは、うんうん、とうなずいたりして、
確認するように、棚を逐一見ていきます。
「こりゃ~若いのに、おぬしただ者ではないな」と察知しました。

もうひと方は、付き添いのようです。
そう嫌そうではないのは、
慣れているのか、親しいお友だちの様子です。
手持ちぶたさのようなので、
お茶を差し上げて、
「どうぞ、こちらでお掛けになってください」
と、お声を掛けさえていただいたりしていたら・・・。

その熱心に器をみてくれていた方が突然、
「見かけより・・・いや、思ったイメージより若いですね」って、
何??
「ええ~、あ、あの、ぼくが知っている方でしょうか?」

ブログにコメントいただく、
Tちゃんでした。
こういうのずるいよね~。
ほんとに~。

店には他に人がいないんだから、
Tちゃんには、そりゃ~店主だってわかるよね。

まぁーぼくも、冷静に考えれば、若いお嬢さんで、
お目にかっかったことないお客さまなんて、
Tちゃんぐらいしかいないのですがね。
でも、でも、いきなり声かけられると、
一瞬パニくってしまいますよ~。


長くメール友だちしていて、
会ったことなかったのですが、たまたまご縁が出来て、
はじめてお目にかかったら曰く、
「作務衣来て、薄くなった白髪でポニーテールしてるようなイメージだった」
おいおい、"うつわ屋"のオヤジってそういうイメージなのかな?
それとも、ぼくのメールやブログなどの文章からなのかな?

それにしても、Tちゃんも、ひどいんですよ。
その話したら、気持ち悪いような感じだったら、
声を掛けずに帰ろうって思っていました。
ってさ、まぁー少なからず気持ち悪くなかったんだから、
由とすればいいのだろけどさ~。

なんか、納得いかないな~。
"うつわ屋"甘庵は、そこらにいる普通のオヤジです。
ただ、"うつわ屋"という、あまりない職業であり、
ちょっと・・・いえ、すこし・・・・、
うーん、かなり器に関して熱くなり、攻撃的でさえありますが、
日常的にあるいは、社会的には、
そして、見かけは、普通ですよ~。
一般人に分類されても、たぶん・・・、
いえ、まず大丈夫ですから。
どうぞ、怖がらずに・・・・。

というわけでしたが・・・・、
兎にも角にも、上京中の貴重な時間を割いてもらって、
可愛い上に、娘のような年齢のうら若き女性たちと、
楽しくお話させていただき、甘庵感涙感謝に堪えません。
などと書くとまた、
若い子に鼻の下伸ばして~って、
言われるだろうな~。
半分当たっているからしかたないか。
ははは。
でも、Tちゃんの親御さんは、
ぼくより一学年上だそうです。
分かっていても、が~ん!

             甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/497-dc15c857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)