FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使い方は手に入れてから・・・1

みんさんお盆休みで帰省したり、
夏の遊びを楽しんでいられるのかな?
だって、ブログのカウント減っているもの・・・。
ぐすん。

さて、今日は金属の箸。

hashi385.jpg


この箸は、堀内繁樹さんの作った、
真鍮の匙です。
真鍮の棒をトントンカンカンってたたいて・・・、
いえ、違うんですよ。
実はこれ、真鍮の平板を、たたいて、
少しずつ、少しずつ丸めていって、
チューブ状にして、
そこを全部溶接して付けて、
いわば細いけど中空パイプになっている箸です。

hashi386.jpg


ここは太い側のディテールですが、
こうしてみると、中が中空ってわかりますよね。
どうしてそうしたか・・・。
たぶん、軽くしたかったのと、
丈夫にしたかったのでしょうね。
う~ん、でも効果のほどから考えると、
本当は、作りたかっただけかも。
作れちゃう技の遊びをやってみたかったんでしょう。

金属の箸ですから、
殆どのかたが、直接口には運びたくないと思うことでしょう。
でも、バーベキューや、炭火で何かを炙ったり焼いたりするときに、
サービスする箸などには、
格好いいよね~。

こういった道具は、
心意気で作っちゃうもの、
出会いも、なんだか欲しくなって買っちゃう方が、
あとで、何とか使おうって、
工夫を楽しんでくださる。
そんな出会いの面白さやストーリーが必要です。
う~ん、少なくなって来ているかな。
遊びや無駄を持てる、心のゆとりが、
無くなっているのかな。

            甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/498-7db2af76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)