fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

力みがないのにパフォーマンス高い鉢

今日ご紹介するのは野波実さんのマット釉端反り鉢です。
結論からお伝えすると普段使いの器として、
普段使いの器として丈夫で使い勝手の良い使いやすい器です。

21_nonami_0153.jpg
野波実 マット釉端反り鉢 7,000円
径21cmH8cm


投げ出した言い方をすれば、
端の反ったシンプルなフォルムで、
素材感に強い主張のないマット釉の七寸鉢です。

21_nonami_0155.jpg

でも、この一見何気無い鉢だからこそ、
幅広く食材を料理を受け止めて、
最大限に美味しそうに引き立てる、
器としては実に頼りになる鉢です。

21_nonami_0154.jpg

七寸の外形に対しての程よい見込みの深さと広がりが、
深めの皿のような盛り付けから、
汁ダクのどんぶり鉢の盛り付けまでこなし、
一緒盛りからパーソナルな麺鉢にまで使えます。

21_nonami_0156.jpg

使い出すと楽しくなる多様性と、
ズボラになりそうな使い勝手の良さに気づき、
無作為に選んでも力んで盛り付けしても、
すんなりとこなす懐の広さを感じ、
使うほどの器の気品のある佇まいに気づきます。
自然体の器なのに豊かなパフォーマンスの七寸鉢です。

                   甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4990-4f0c2192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)