fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

水分補給が楽しくなる水差し

気持ちの良い日差しに新緑が映えています。
爽やかで心地の良い1日になりそうです。
油断せずに水分補給を忘れずにしましょうね。

19_arakawa_0620.jpg
荒川尚也 カエル水差し 11,000円
W17.5cmD13cmH14cm
程よく入れて800cc


食卓やくつろぐ場面に水や麦茶を入れて、
コロンと可愛い姿で水分補給を促す水差しをご紹介します。
荒川尚也さんのカエル水差しです。

19_arakawa_0622.jpg

シンプルでアワのない製作当初から続く水差しです。
長く愛用されるファンが多いのは、
飽きがこない。
飲み物の色合いや風合いを引き立てる。
丈夫で使い勝手が良い。
カエルの名前のままの可愛い姿。
だからだと思います。

19_arakawa_0621.jpg

荒川さんのガラス器の最大の魅力は、
澄んだ素地だと甘庵は思っています。
美味しそうな水が理想形というようなことを、
荒川さんから聞いたことがあります。
まさに美味しそうなガラスです。

19_arakawa_0623.jpg

その澄んだ素材感だからこそアワ文が生きて、
魅力的なグラスや鉢などかあるのですが、
荒川さんならではのガラス器の魅力を味わうならば、
アワのないシリーズだと思います。

連休でお出かけになって戻ってきたら、
このカエル水差しで水分補給をしながら、
素材感を楽しんでみてください。

               甘庵
 


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4994-f580d1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)