fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

口当たりは見た目と違います

お休みの方多いと思いますが、
気持ちの良い天気が続いていますね。
行楽地が久々に賑わっているようです。
でもお家でゆったりされている方も多いようです。

出かけなくてもアウトドアを楽しむには良い季節です。
マグカップ片手にお庭やベランダで、
爽やかな空気感を楽しめます。

そんなイメージでオススメのマグカップをご紹介します。
鶴見宗次さんのマグカップです。
ざっくりした土を手ひねりで作り出した、
まるでオブジェのようなフォルムのマグです。

22_turumi_0248.jpg
鶴見宗次 マグカップ 3,300円
径8cmH9cm 程よく入れて210cc


土味もそのままで口当たりがザラザラと、
想像されるでしょうが、
これが不思議なくらい普通の陶器を変わりません。
むしろ口当たり良い仕上がりです。

22_turumi_0250.jpg

土の限界温度近く焼き切っているため、
質感はガラスに近いくらいの高質感で、
見た目のようなザラザラ感はなく、
確かに一部は凸凹なテクスチャーはあるのですが、
明らかに固く焼きしまっているを感じ取れます。

22_turumi_0249.jpg

なので生焼けの焼締にある、
飲み物の味を邪魔するような、
土味を感じてしまうことは全くありません。

22_turumi_0251.jpg

木の灰を釉薬がわりにほどこして、
自然釉状態に焼きしめているので、
そうそう簡単には侘びてこないのですが、
お茶やコーヒーで使い込んでいただくと、
不思議としっとり滑らかな表情になっていきます。
使って育てて愛着の湧いてくるマグカップです。

                  甘庵
 


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4995-9524ce27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)