fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

キリリとした面構えの急須

今日ご紹介する財急須は凝縮感のある、
キリリとした面構えの急須です。

21_kato_0130.jpg
加藤財 急須 横手 黒丸 11,000円
容積230cc


お茶が美味しく入るギリギリの容積230ccほどで、
小ぶりなティカップ2杯ほどの容積ですが、
初めて財急須を手にする方は、
イメージよりも小ぶりな印象を受けると思います。

21_kato_0131.jpg

でも実際に水で水切れなど体感していただく時に、
思った以上に入ると思われる方が多いようです。
それは無駄ない薄造りや隅々まで研がれたような納まりが、
視覚的にもコンパクトなイメージを受けるようです。

21_kato_0132.jpg

財急須の丸は共通して、
手の中で感触を楽しみたくなるような、
コロンとした可愛い形です。

21_kato_0133.jpg

加えてこの急須の特徴が、
本体と一体感のある蓋のデザインで、
凝縮感があるキリリとした面構えで、
より丸さが強調された印象になる急須です。

                甘庵
 


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/4998-2a2bb2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)