fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

間違いない身近な器

今日ご紹介するのは久保田信一さんの長石釉縁黒鉢です。
皮鯨と呼ばれる伝統的な器をリスペクトしています。
それは伝統に裏打ちされた盛り映えや使い勝手の良さをそのままに、
少しモダンな味付けにしています。

21_kubota_0324.jpg
長石釉 縁黒鉢 2,640円
径14.5cmH5cm


加えた最も食卓に上りやすいサイズ感で、
うっかりすると食器棚に収まる暇のない、
使用頻度が高くなる鉢です。

21_kubota_0325.jpg

たっぷり施されて丈夫に仕立てた長石釉下に、
鉄絵の具で縁を無操作にぐるりと一回りという、
シンプルな構図ですが、
しっかり焼かれて鉄が釉の中に溶け出して、
にじみやグラデーションを描き出しています。

21_kubota_0327.jpg

このなんでもない窯が作り出した絵柄が、
何を持っても美味しそうに、
多様な食材や料理を受け止めてくれます。

21_kubota_0328.jpg

程よい見込みの広さを持っていて、
そこそこの立ち上がりもあり、
盛り付けやすさと、
汁ダクまでの料理を選ばない、
懐の広い普段使いの器です。

上気したように厚めの長石釉は丈夫で、
その割には陶器の良さで軽やかで、
汚れにくいのですが少しずつ侘びていくのも楽しめて、
重なりも良く収納も楽という、
間違いなく身近な愛用の器になります。

                  甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5001-ace2ba05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)