fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

鬱陶しさをはらう器 3

雨が多く降る梅雨の季節は湿度が高く、
晴れれば日差しが強くさらに蒸します。
誰もが鬱陶しい季節と感じますが、
草木にはむしろ心地の良い季節かもしれません。

雨の合間に急ぎ所用を果たすべき、
自分としてのフルスピードを出して歩いていても、
思わず歩速を緩めて眺めてしまう花が、
たくさんあります。

紫陽花は特に元気で見るたびに、
色の変化を楽しませてくれます。
近年は種類も色々あって古典からモダンまで味わえます。

21_mimata_0124.jpg
巳亦敬一 新スキ変形ワイングラス 3,520円
径7.1cmH11.8cm 程よく入れて150cc


金糸梅も晴れ間の日差しにキラキラしています。
下草のドクダミも名前から損をしていますが、
白い花びらが可憐で可愛い花です。

21_mimata_0125.jpg

植栽されたマリーゴールド、ラベンダーや、ベコニア。
昭和の人間には馴染みのない、
色とりどりの花も皆元気です。

花は心和ませ、うさも晴れますね。

21_mimata_0126.jpg

ということから甘庵が花をイメージする、
巳亦敬一さんの新スキ変形ワイングラスをご紹介しています。
モールの入った被せガラス部分が、
ボウル(カップ)部分の二方向から斜めに施されて、
咲き始めの花の支える萼のようで、
とても可愛いワイングラスです。

21_mimata_0127.jpg

程よく入れて150ccのサイズ感は、
ワイン、リキュール、日本酒と、
使い勝手も広がりがあるオススメなグラスです。

甘庵には一口ビールでも十分に楽しめます。

                甘庵
 


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5019-e361dc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)