FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ブルーは涼しい色

藍染め、染め付け、青白磁、瑠璃ガラス・・・・。
夏の器や道具や身近なものに、
青や藍色がおおくなるのは、
ブルーから涼感をとらえたからでしょう。

natu416.jpg


西川孝次 瑠璃ワイングラス+角瓶

これは、気持ちだけの問題ではないようですね。
暖かい色合いと感じる赤は、
長い波長の可視光線です。
もっと波長を長くして見えなくなり、
温かさだけが伝わるのが赤外線や遠赤外線。

その逆側が紫で、もっと短くて見ない光線が紫外線です。
これは有害な部分がおおいですね。

natu419.jpg

稲垣明子 結晶釉椀

涼感を得られる色彩は寒色系で、
青緑から青紫あたりが、人が涼しげに感じる色です。

和の文化ではこの涼感のある色を、
しっかり取り入れて来ました。
この夏対策としてとらえている色彩感が、
和の感性で、なかなか素敵ですよね。

              甘庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/504-399a16a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)