fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

三角モールでも丸い鉢

体温越えの気温を経験した体には、
30度前後の気温は過ごしやすいと感じてしまいます。
でも暑いので水分補給やミネラル補給を心がけましょう。

旬の野菜や果物はその季節に必要なものが含まれていて、
季節を感じて美味しく食べていれば、
ちゃんと補給してくれるようです。

22_arakawa_0517.jpg
荒川尚也 三角モール鉢 アワ 8,800円 
径21.5cmH4.2cm


桃や梨やぶどうが楽しみになってくる季節です。
まだまだ残暑なので涼しげな器で味わいたいですね。
荒川尚也さんの三角モール鉢アワはおすすめです。

22_arakawa_0519.jpg

三角とあるのですがこの鉢は丸いです。
三角モールがわかるのは裏返したときです。
三角形の金属型に押し当てて、
その面ごとに太いアワ文と線のアワ文を施してあります。

22_arakawa_0518.jpg

高台部分近くを見ると、
溶けたガラスが吹き込まれて写し取った、
三角モールの三つの面が見えます。

22_arakawa_0521.jpg

初めは息が吹き込まれた球体で、
ポンテをつけてから吹き元側を開いて行って、
だんだん鉢になっていく動きが想像できる、
鉢の裏側の三角モールの後は、
器の裏フェチにはたまらない景色です。

                甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5047-1abc9db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)