fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ステムがあるけどマイグラスにオススメ

今日ご紹介するのはステムのあるのに丈夫で、
安定感もありながら華やかさもある、
荒川尚也さんのカーフグラスストライプです。

22_arakawa_0540.jpg
荒川尚也 カーフグラスストライプ 4,730円  
径8.3cmH12.5cm
程よく入れて150cc満水で200ccほど


お水やソフトドリンクからビーツやワインなど、
多用に楽しく使える美しいグラスです。
毎日使うマイグラスにオススメです。

22_arakawa_0542.jpg

日常使いの丈夫さはステムの納まりにあります。
ステムはヒット破損などのウイークポイントになりがちです。
カップ(ボウル)とベース(台)部分の間に、
取り付けるステム(脚)部分が、
元々は一体ではなく接合して作られるからです。

22_arakawa_0541.jpg

このカーフグラスを含めて荒川さんのステムグラスに多い納まりで、
カップ部分を引き延ばしてステム部分として、
ベースに取り付けることで、
パーツが2個になり接合部が一箇所になります。

さらに丈夫にする納まりで接合しています。
ステムと台を面で接合するのではなく、
太さのあるステムの先端を、
少し厚みを持たせた台に差し込むようにしています。

22_arakawa_0543.jpg

パーツを木で出来ているとして例えるなら、
円筒形のステムを平たいベースと接着剤で着けるのと、
ベースに凹みと穿ってステムを差し込んで着ける違いです。
そうです、ほぞ穴にホゾで組み立てる指物と同じような納まりです。

それは当然ながらステムとベースの接合部分面積が増えることで、
一体化する力が増えることが安易に想像できます。
と同時にその納まりを生かしたデザインが美しく、
お気に入りの飲み物の味わいを深めてくれる、
気軽に毎日使うマイグラスにピッタリです。

                    甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5051-4821c091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)