fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

フタが先か遊びが先か

今日ご紹介するのは野波実さんの白磁コーヒーカップ&ソーサーです。
字ズラだとオーソドックスはC&Sがイメージされると思いますが、
こちらは野波さんの遊び心が楽しいC&Sです。

21_nonami_0299.jpg
野波実 白磁コーヒーカップ&ソーサー(ふたもの) 4,000円 
径9.9cmH7cm
カップ:径8.9cmH5.9cm ソーサー:径9.9cmH1.2cm
程よく入れて120cc


そうなんです。
コーヒーが注がれている景色になっています。
これはフタをしている状態です。

21_nonami_0300.jpg

昔(昭和ね)の客茶碗や偉そうな人が飲む湯呑みに、
漆器のフタが乗っていたりしました。
そういう待遇を受けないからか、
目にしなくなりました。

21_nonami_0302.jpg

あれはお茶が冷めず埃も入らずと言う、
差し上げる方への敬意や思いやりの現れなのでしょう。
このC&Sも同じように冷めずにいただけるようにと、
野波さん考えたのかな〜。

21_nonami_0301.jpg

いや、蓋物としての姿が面白いかなと、
コーヒーが入っているコーヒーカップが、
実は蓋物という遊び心なのかな。

21_nonami_0303.jpg

まぁーどちらにしても、
実際にC&Sとして使いやすく、
しかも冷めにくく・・・。
で、C&Sでも蓋物でも楽しい景色になっています。

そこが野波さんらしい点であることは、
間違いねいですね。

                  甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5053-0dcf2d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)