fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

柔らかな曲面の美しい急須

今日ご紹介するのはナチュラルな美しさを持つ、
加藤財さんの急須後手黒平丸です。
美味しいお茶を淹れるためにと、
丁寧に作り上げて自然に到達した姿に思えます。

22_kato_0430.jpg
加藤財 急須 後手 黒平丸 11,000円
容積200cc


財急須の代名詞になっている丸型の特徴の、
美しい曲面を備えながらも、
球形の造形のための造形ではなく、
お茶を美味しく淹れるための姿と、
美味しいお茶を味わうための隅々まで、
丁寧に作り上げた結果の姿に思えます。

22_kato_0431.jpg

甘庵の幻想的なイメージですが、
ふわふわトロトロの球体をそっと置いて、
自身の重みで球体が少し拉た姿を、
そのまま焼き上げた・・・・。
そんな柔らかさを持っているフォルムに感じます。

22_kato_0432.jpg

平たい姿に見合うバランスから、
ほんの僅かですが口フタの口径が広く、
気持ちの問題ですが、
茶葉の出し入れがスムーズに。

22_kato_0433.jpg

急須の中で茶葉が広がりながら、
味を摘出させられる・・・。
これも気持ちとイメージですが。
そんな気持ちを抱かせる急須です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5054-6b4dd383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)