FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

HPリニューアル!

夏休み初日の昨日はほとんど家から出ずに、
お話したHPのリニューアルに励みました。
朝から夜中まで、ぼくにしては珍しいくらいに、
集中して続け、何とか完成しました。
さらに、ページを増やしたり、手直しを続けます。

いままでより少し整理もしたり、
全体のフレームの色調を控えめにしたり、
見た目は少しはイメージ変わったと思います。
中身はそうそう変わらないのですが、
それも含めて、リニューアルを機にして、
見直しして行けたらてと思っています。

相変わらずの誤字脱字の校正から、
内容に関してのご希望やご意見まで、
皆様のお便りお待ちしております。
ginka@netlaputa.ne.jp



さてさて、相変わらずの残暑ですね。
きょうは涼風を感じてもらいたく、
風鈴をご覧ください。

natu427.jpg


磁器の林京子さんと稲垣明子さんの作品です。
ガラスや鉄鋳物とも違う、
控えめで品のある、涼やかな音色です。

夏色の器展では、エアコンの吹き出し口近くに、
レイアウトして、ときおり、
軽やかな音色と響かせ、
気持ちを涼しげにしてくれました。

都内など街中の環境では、エアコン掛けて締めきりで、
夏を過ごす方も多いことでしょう。
それでは軒先の風鈴では音色も届かずじまい。
部屋内に置くのは、必ずしも好ましい方法ではないけど、
近隣に迷惑もなく、一つの方法かもしれないと。

銀花では、少しエアコンの設定温度を高めにして、
レトロな扇風機と、うちわと、この風鈴の音色で、
「地球に優しい」夏の環境にしていました。

                   甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/509-d5a6cfb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)