fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

吹きガラスですが六角形のグラス

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんの新スキ台付六角グラスです。
吹きガラスで作っていますが回転体ではありません。
名前の通りの六角柱のカップ部に塊の台がついています。

21mimata_0156.jpg
巳亦敬一 新スキ六角台付グラス 3,740円
対角7.5cmH14cm 程よく入れて200cc


吹きガラスは溶けたガラスをパイプに巻き取って、
息で膨らましたり、
やきものがロクロの回転で形を作るように、
横軸の反転する回転で形を作るので、
普通のグラスや食器は回転体です。

21mimata_0159.jpg

このグラスは息を吹き込んで膨らますときに、
六角形の型の中で膨らまして六角形のカップを作ります。

21mimata_0157.jpg

ただ巳亦さんなので工程の途中に、
点線上に凹みを作って被せガラスを施して、
空気の泡の文様を作りこんだり、
口縁部分にモールを施したりしています。

21mimata_0158.jpg

六角形を作る金属の型に触れた面が、
回転体のつるんとした表面とは違った、
鱗状のテクスチャーを持ち、
六角の角や台の部分などで、
光の反射や屈折が生まれて、
黄金色の輝きを増しています。

また氷をいれた飲み物のときに、
角のある内側に触れて軽やかに響き、
冷たい飲み物の楽しみが増えます。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5308-c2e12363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)