fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

このところ旧正月が身近に

今日は旧正月です。
甘庵の意識化では旧暦の正月として、
俳諧や時代小説など文学的な範囲での、
どちらかと言うと現実的でも身近でもありませんでした。
近年の中国から来日する方が増えたときに、
春節として再認識し季節感として定着しました。

17mitufuji_0465.jpg
光藤佐 色絵ぐい呑み 5,280円
径5.5cmH6.5cm


節分と立春以外にはイベントはほぼない、
地味な月というイメージでしたが、 
今年は旧正月が二月で、
カレンダーを見ると、
休日があり連休になることもあり、
バレンタインデーがあり、
そこそこ華やいでいる月になっています。

17mitufuji_0466.jpg

元々四季の変化を楽しみ、
イベント好きな文化と国民性なのでしょう。
豆撒いて食べて、
絵恵方巻き巻いて食べて、
チョコ撒いて・・・今はない義理チョコの時代ですね、
今は自分のご褒美にチョコ買って食べてだそうです。

17mitufuji_0467.jpg

それでもバレンタインデーの機会を生かした、
本命チョコや本命プレゼントはあるのでしょう。
器屋としては本命うつわを贈っていただけたら、
嬉しいなと。

17mitufuji_0468b.jpg

光藤佐さんの可愛いぐい呑みをご紹介しています。
ハート型で楽しいデザインと春らしい色合いが、
バレンタインデーのイメージに重なります。

                  甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5310-ab0de5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)