fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

くつろぎの時間を豊かにするポット

今日ご紹介するのは加藤財さんのポット白瓶子です。
300ccと小ぶりなポットです。
一人紅茶を楽しむのにぴったりですが、
たっぷりお茶を飲みたい時にもおすすめです。

22kato_0388.jpg
加藤財 ポット 白瓶子 13,200円
容積300cc


ポットのイメージする形と異なる印象を持たれるかもしれませんが、
注ぎやすさや安定性などの使い勝手も良い上に、
美しい姿が魅力の加藤さんオリジナルの瓶子型です。

22kato_0389.jpg

腰が張らないフォルムから、
ポピュラーな丸型に比べると容積は少なめですが、
それ以外の点ではとても魅力のあるポットです。

22kato_0390.jpg

急須はポットはお茶や紅茶などを淹れるだけの器で、
食器とは別のジャンルになるもので、
由来は煎茶道具だったりティサロンに主役だったりと、
亭主やホストだけが扱えた、
基本は貴族的なお道具だと甘庵は思っています。

22kato_0391.jpg

そこにはゆとりのある時空が存在していました。
魅力や力のある急須やポットは、
それを使うことで自然と豊かな時空を引き寄せてくれると、
ちょっとオーバーに考えています。

加藤さんのこのポットにもそんな力があると思います。
バタバタを急いでお茶をいれるのが似合わず、
これでお茶を淹れると自然に、
ゆったりした所作になり気持ちも穏やかになっていきます。
一杯のお茶を楽しみくつろぐことで、
気持ちのなかにゆとりが生まれているはずです。

                甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5317-34f445c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)