fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春の香りとえぐみが浮かぶ皿

今日ご紹介するのは久保田信一さんの長石釉鉄流描六寸皿です。
この皿を見ると雪解けのイメージが湧いて、
蕗の薹、タラの芽、ウド、蕨などが思い浮かんできて、
春の食材が食べたくなります。

22kubota_0564.jpg
久保田信一 長石釉鉄流描6寸皿 4,180円
径18.5cmH5cm


近年は栽培ものが出回っているので、
春の訪れる前に店頭で見かけたり、
天ぷら屋さんで出てきますが、
やはり天然物の方が、
季節にリンクするのと、
香りと味わいが深い気がします。

22kubota_0566.jpg

仕事で東北地方にお邪魔していた時があって、
春になってワクワクしてきて山菜取りに、
夢中になってしまう話を伺ってことがあります。
お話と一緒におすすわけもいただきました。
そのえぐみのあるのですが天然の山菜の美味しさは、
忘れられません。

22kubota_0565.jpg

知らなかった山菜を食べる、
美味しいたくさん経験もありました。
その後、東京ではなかなかお目にかかっていません。

22kubota_0567.jpg

書いているうちに、
ますます食べたくなってきました。
手に入りやすい蕗の薹でも十分楽しめます。
春の香りを楽しむことにします。

              甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5321-d512dcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)