fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

名前の響きも可愛いボール

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんの新スキハッパボール小です。
葉っぱを可愛くデフォルメした姿が人気の小鉢です。
ガラスを被せた部分に施されたモールが黄金色に輝き、
葉脈のようにも見えてきます。

23mimata_0037.jpg
巳亦敬一 新スキハッパボール小 3,520円
W14.3cmD10.5cmH5cm


吹きガラスで丸くボールを作り、
両端をつまんで葉っぱ形にしているのは想像できますが、
形を作りやすい粘土でもぼくらが作ると難しい形です。
それを直に手でさわれない高温のガラスで、
固まってしまう前の短い時間の中で、
作り出してしまうのがさすがプロの技です。

23mimata_0039.jpg

しかも重ねるととても自然に安定して重なって、
収納も楽でスペースも取りません。
ただ気をつけたいのは、
両端のつまんだ突起をヒットしないようにすることです。

23mimata_0038.jpg

まずは洗う時です。
甘庵は急須や片口の注ぎ口などのときにやっていますが、
両端のいずれかを意識して手の中に入れて持って洗い、
置く時にも同じように意識することを習慣づけてしまうと、
そそっかしいい甘庵でも不思議とヒットする事故は起きません。

23mimata_0040.jpg

魅力的な形なのですから、
それに見合うちょっとして思いやりを持って扱えば、
美味しそうな盛り映えでこの手間の元は十分に取れます。

春のお料理やデザートを盛り付けたくなっています。

                    甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5329-d6852881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)